2011年03月31日

ルミキシルの特徴と利点そのA

全ての肌質に安全:
美白市場においていつも懸念されるのは、異なる肌質に対する美白剤の適合性である。特に色黒の肌質は、有効性の高い美白製品の使用による低色素沈着、または特に侵襲性の処置による炎症後色素過剰などの問題を引き起こす可能性がある。ルミキシルペプチドは、非毒性で細胞レベルに働きかけ、メラニン生成を均一に抑えるため、全ての肌質に安心して使うことができ、調和した均一な外観が長期的に得られる。

長期に使用しても安全:
美白における主な懸念事項は美白製品の長期作用である。ハイドロキノンとコウジ酸の発癌作用の可能性に加えて、これらの物質の長期使用により皮膚が薄くなる場合もあれば、皮膚の完全性が損われる場合もある。このため、これらの強力な物質の投与計画を指示する皮膚科医は短期間でしか処方できない。ルミキシルクリーム(ルミキシルペプチド0.01%)の場合は本製品の安全性プロファイルにより、リスクを伴うことなく長期間使用することができる。

色素沈着の院内処置に理想的な補完製品:
大半の皮膚科医とエステティシャンは、患者/クライアントに色素沈着の院内処置の補完製品として局所用美白剤の使用を推奨している。ルミキシルクリームは、治療後の肌に対してさらなる刺激を引き起こすことなく、滑らかな質感と贅沢なブランド設定により使用する喜びを提供し、使用遵守を推奨することができるため、理想の選択肢とされる。
posted by LUMIXYL at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ルミキシル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44063332
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック