2011年04月05日

ルミキシルの使用方法その@

ルミキシルクリームは以下の軽度から中等度の色素過剰の外観を改善する。

☆加齢や紫外線によるシミ、肝斑
☆肝斑や褐色斑
☆一般的な光線性皮膚障害
☆シミまたはむらのある肌の状態
☆炎症後色素過剰
☆全身性疾患による色素過剰

ハイドロキノンの代替品とされているルミキシルは、ハイドロキノンや他の美白剤を医師が指示する様々な治療法と関連付けて使用する製品に位置付けられる。
多くの医師が治療で最適な結果を得られるよう、ハイドロキノンなどの製品をその他の化粧品やαヒドロキシ酸などのOTC製品および/またはFDA承認のレチノイドなどと併用している。ルミキシルも医師の判断にて同様に処方されるものとする。
posted by LUMIXYL at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ルミキシル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44155527
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック