2011年04月15日

ルミキシルの使用方法そのD

角質除去製品との併用

どの局所剤でも角質除去や細胞のターンオーバーの促進により早期に効果がみられる。
この目的のために、ルミキシルは角質除去用の個人用機器およびマイクロビーズ入りの洗顔料と併用することができる。

パーソナルマイクロダーマブレーションやブラシ機器の場合、洗顔後や機器の使用後にルミキシルを1日2回使用、その後SPF 30以上の日焼け止めを使用する。

過剰な角質除去は油分の生成を促進するため、角質除去の最適な内容を決定する際はスキンケア専門家に相談する必要がある。
タグ:角質除去
posted by LUMIXYL at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ルミキシル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44324412
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック