2011年04月17日

ルミキシルの使用方法そのE

他のスキンケア製品との併用:
 
ルミキシルは美容液やナイトクリームを使用するスキンケアプランに取り入れて、他のスキンケア製品と併用することができる。

洗顔後タオルで水気を取ってから、乾いた肌にルミキシルクリームを塗布する。
 
美容液やナイトクリームはLumixyl局所用クリーム使用後に塗布する。
タグ:スキンケア
posted by LUMIXYL at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ルミキシル

2011年04月15日

ルミキシルの使用方法そのD

角質除去製品との併用

どの局所剤でも角質除去や細胞のターンオーバーの促進により早期に効果がみられる。
この目的のために、ルミキシルは角質除去用の個人用機器およびマイクロビーズ入りの洗顔料と併用することができる。

パーソナルマイクロダーマブレーションやブラシ機器の場合、洗顔後や機器の使用後にルミキシルを1日2回使用、その後SPF 30以上の日焼け止めを使用する。

過剰な角質除去は油分の生成を促進するため、角質除去の最適な内容を決定する際はスキンケア専門家に相談する必要がある。
タグ:角質除去
posted by LUMIXYL at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ルミキシル

2011年04月13日

ルミキシルの使用方法そのC

レチノイドとの併用
 
ルミキシルはハイドロキノンやその他の美白剤の代替化粧品である。このため、スキンケア専門家は、色素過剰に対して頻繁に他の製品との併用を行っているように、ルミキシルによる最大限の効果を得るために局所用レチノイドとの併用を勧めることができる。
 
ルミキシルはスキンケア専門家の判断にてレチノイドと併用できる。
この局所用クリームは洗顔後に朝晩1日2回塗布する。
レチノイドは夜のルミキシルクリーム塗布後に使用、または医師の指示に従って使用する。

日中はSPF30以上の日焼け止めを使用するものとする。
タグ:レチノイド
posted by LUMIXYL at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ルミキシル